So-net無料ブログ作成

2009/03/05 松の湯 [銭湯]

銭湯、好きです!
って、いきなり宣言しても...。

ま、今思えばガキの頃から、すでに枯れた趣味の小〜中学生でした。
趣味:銭湯めぐり。
目標は、江東区内の全銭湯制覇。(おいおい、お遍路さんかぁ〜)
友人N君とともに、二人でチャリをギコギコこぎながら、廻った、廻った。
まぁ〜、結局、全制覇は無理でしたが...。

今でも、少なくとも月一はお邪魔します。
(月に一回、通ってるスポーツクラブが定休日なので...)
基本的に広い風呂が好き!ということではないかと。

よく行くのは、近くにある「松の湯」。
むか〜しからある、オーソドックスな銭湯、です。
ただ、結構早い時期に建て替えたんでしょう、いわゆるマンション内銭湯です。
(マンションの一階もしくは地下とか、に銭湯がある。銭湯だけでは維持できないので、マンションを建て、そこに新たに銭湯を開業するっていうシステムですね。都内、結構多いです。)

フロントで450円也を払って、脱衣所へ。マッサージ器、飲み物の冷蔵庫などなど、置いてません。実にシンプルな脱衣スペースです。

松の湯2.jpg
松の湯、脱衣所。

で、風呂のほうは浴槽ひとつ。それでも一部ジャクジー風だったり、ジェット噴流があったりで、ま、それなりに....。
しかし!私見ですが、ここのイチウリは「湯の熱さ」でしょう!
44〜5°、でしょうか?
とりあえず湯船に入り、しばらく立ったまま。で、思いきって肩までつかると、
「ギュッと圧縮されたように身体が縮こまり、やがてゆっくりと解放されていく」感じ?でしょうか?
この感覚が堪りません、熱い湯は!

なのにこの日もどこぞのお父さん、水を足そうと蛇口をひねるのですが...出ません。
フロントに行って、「おやじさん、水出ないよ!」とか言って。
でも、親父さんも「あ〜、それ壊れちゃってるから、もう一度回してみて!」とか。
ほのぼの、です。
思えばガキの頃、勝手に水でうめようとしたらよく怒鳴られました、どこぞのじいさまに。
「ちゃんと身体洗ってから入れ!」とか。
あぁ、学ぶ場所って、学校だけじゃなかったような気がします、今は。

松の湯1.jpg
松の湯
江東区福住1-14-2




PS:2010/01/02 あ〜やっぱり、か?


ちょい前に前を通りかかった時。

何やらトラック横付けで、整理作業やってましたが。

やはり、廃業のようです...。

あ〜、残念!


ちなみに都内銭湯の廃業情報は、コチラで確認できます。




PS:2010/04/21 どうやら後釜は託児所、ですね


結構前に気付いてはいたんですが。

本日見たら、看板かかってたんで。

後任、託児所です。

ピノキオ。

どーもチェーン、のようですね。


銭湯後託児所.jpg



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る