So-net無料ブログ作成

2015/08/25 真説・長州力 1951-2015 [雑記]

さて、本日のお題ですが、コチラです。

あと言う間に読了。
つい先月末刊ですから、ま、新刊ですね。

150825真説長州力.jpg
集英社インターナショナル 1900円(税別)

単なる

「キレてないですよ」

の、オジサンでは有りませんでしたね、長州力。

実は、熱心な格闘技ファン、て訳でも無く。

ただ、先日読んだ『維新漂流 中田宏は何を見たのか』。
その著者、田崎健太に非常にインスパイアされて。

その最新刊、上記に挑んだ次第ですね。

レスリングオリンピック代表から、プロレスのリングへ。
アントニオ猪木との諸々。

著者が取り上げた取材対象者では、唯一存命と言う事も有り。
取材上、中々ハードルが高かったとこも有たようですが。

いや、あのレスラーや、このレスラー。
日本プロレス史概説を、垣間見る事が出来る一冊でした。

ま、いずれにせよ。
良質なノンフィクションに勝るドラマは、中々無いでしょうね。
本でも、映像でも。

改めて実感、でした。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る