So-net無料ブログ作成

2017/10/14 大人の社会見学 [雑記]

さて、本日はコチラです。
先日伺いました、松屋製粉㈱@栃木、ですね。

で、実は。
そば打ち体験含む工場見学、参加させて頂きました。

171012松屋製粉石橋駅.jpg
JR宇都宮線・石橋駅に朝、集合、此処よりタクシーで約5分ほどで松屋製粉到着です。

某有名路麺店社長のご厚意で実現した、此の企画。

いやもー、実にアンビリバブルな体験、でした。

171012松屋製粉工場見学準備.jpg
工場見学の前に、先ずは準備。埃ノー! で、白衣・キャップ・マスク・ヘルメット着用です。

製粉工場のライン見るのも、初。
なら。

手打ちそば体験も初、で御座いました。

171014後藤こね.jpg
こねる、こねる、ひたすらこねるw 此の時点でもー相当な汗(^o^)

171014後藤切り.jpg
で、最終工程、切り。何かえらく力入ってるぞ、特に肩廻りw

で。
大汗かきつつ、何とか完成したブツ、コチラです。

171012松屋製粉手打ちそば作品.jpg
ちょっと見、綺麗に切れてるようだが......実際はかなりの乱切り状態っす。ま、あと2〜3回やりゃ大分....

自作手打ちそば、お持ち帰り後、実食です。

手前味噌、かもだが。
中々のお味。

しっかり完食、です。

どうもご馳走さまでした。

171012松屋製粉そば打ち昼食.jpg
当日頂いた昼食の蕎麦。
左上から時計回りに、蕎麦粉高配合・高級茹で麺、よもだ用高級麺試作、よもだ標準、よもだシンガポール用、との事。

171013手打ち天ざる夕食.jpg
自作品、翌日の夕食。天&ざるで頂く。もんの凄く不揃い・乱切りだがけこ旨かたw

171014手打ち温そば.jpg
翌朝、温そばで頂く。自製・月見たぬきバラ海苔そば。ブツブツ切れだたが、此れは此れで。

※関係各位のみなさま、お世話になりました、有り難うございました。



171014松屋製粉社屋本.jpg
松屋製粉株式会社

本社・工場 栃木県河内郡上三川町大字多功2568番地5
東京営業所 東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目32番4号 新宿パークサイトビル3階



nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

2016/05/27 牛肉資本主義―牛丼が食べられなくなる日 [雑記]

さて、本日のお題ですが、コチラです。

160527牛肉資本主義本.jpg
牛肉資本主義―牛丼が食べられなくなる日 ¥1,620

コチラブログで採種、速攻読了です。

概要は、上記ブログで述べられてる通り、だが。

ま、私的にポイント挙げれば。

・中国人が爆買いしてるのは、銀座、秋葉だけではない。
・戦後から現在に至る日本人の食は、アメリカが強制的にレールを敷いた。

て、事かな。

で、ホントに牛丼、食えなくなる日は近いのか?
「牛丼が無いなら、豚丼を食べればいいぢゃないの」てな。

アントワネット的ギャグかますよな楽観的状況では全く無く。
実にマズイ状況に進行しつつ有る、らしいのは確か、らしく。

著者、NHKエンプラのプロデューサーとの由。
どちかと言えば、Nスペかなんかで見てみたいお題かも知れない。

どうもご馳走さまでした?


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2015/08/25 真説・長州力 1951-2015 [雑記]

さて、本日のお題ですが、コチラです。

あと言う間に読了。
つい先月末刊ですから、ま、新刊ですね。

150825真説長州力.jpg
集英社インターナショナル 1900円(税別)

単なる

「キレてないですよ」

の、オジサンでは有りませんでしたね、長州力。

実は、熱心な格闘技ファン、て訳でも無く。

ただ、先日読んだ『維新漂流 中田宏は何を見たのか』。
その著者、田崎健太に非常にインスパイアされて。

その最新刊、上記に挑んだ次第ですね。

レスリングオリンピック代表から、プロレスのリングへ。
アントニオ猪木との諸々。

著者が取り上げた取材対象者では、唯一存命と言う事も有り。
取材上、中々ハードルが高かったとこも有たようですが。

いや、あのレスラーや、このレスラー。
日本プロレス史概説を、垣間見る事が出来る一冊でした。

ま、いずれにせよ。
良質なノンフィクションに勝るドラマは、中々無いでしょうね。
本でも、映像でも。

改めて実感、でした。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2015/05/21 GALLERY A4(ギャラリー エー クワッド) [雑記]

さて、本日はコチラです。
ギャラリーエークワッド@東陽町、ですね。

竹中工務店東京本社の一階にある、同ギャラリー。

実は今朝tweetライン上で下記情報入手。

150521同潤会リツイート.jpg
おーこんなのやてるのか、迂闊だた。。

よくよく見れば、本日最終日。
こりゃ急げ、ちゅう訳でさそくです。

初訪、入場無料です。

150521同潤会1.jpg
入口に案内表示有り。
150521同潤会2.jpg
入口。どやらロビーの一角をパーティションで区切って造作、かな?

150521同潤会3.jpg
同潤会と言えばすぐ思い浮かぶのはやはりコチラ。清砂通りのアパート。

150521同潤会4.jpg
当時の壁のレリーフなども展示。

150521同潤会5.jpg
当時の一室を再現。そんなに古いって感じはしない。

150521同潤会6.jpg
アパート内で使われた様々な部材。ガスコンロなんかもオリジナルなんだね。

150521同潤会7.jpg
これは初めて知った。東京物語のロケに使われてた!

懐かしいんだけども、何処か新しさを感じさせる。

例えば公共浴場があったり、職業訓練施設があったり。
今の「公団」には無い、住まいと街(生活)の融合という革新性を感じさせる。

歴史に学ぶ課題は、まだまだ多いような気がする。

150521竹中工務店.jpg
江東区新砂1-1-1 竹中工務店東京本店1F


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2015/05/09 見本 [雑記]

さて、本日ですが。
お題、コチラになります、「見本」で御座います。

色見本とか、書体見本、とか。
世に見本、数々有れど。

こな見本、初めてお目にかかりました。

堂々、「生垣見本」ですね。

150429生け垣見本1.jpg
って、いきなり言われても、って感じではあるのだが。

150429生け垣見本2.jpg
結構、奥まで続いてるんだな、これが。

150429生け垣見本3.jpg
どんぐらいあったかなぁ、二十種類ぐらい?もっとか?

東陽町、某所で採集。

150429生け垣説明.jpg
一応、こゆー事らしく。でもブロック塀のほが絶対コストかかんないよね、メンテもいらんし。

ひとつひとつに詳しい説明がある訳でも無いので。
あまし学習的効能、あるかは疑問だが。

ま、世間的にはこんな珍しモノもあります、て事で(^o^)



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2015/03/30 サクラサク [雑記]

さて。
本日ですが、コチラのお題で。

「サクラサク」ですね。

いきなり、でしたね。
昨日、でしたか。

あという間に満開(近い)。

150329大横川桜1.jpg
毎年、お馴染みの光景ではあるが。和船が雰囲気。お一人様500円也。

150329大横川桜2.jpg
いや、まさに「桜のチューブ」か。

150330桜咲く.jpg
本日朝の桜。ほんと、ほぼ満開。

さて、こうなると花見なんだが。
今週末、ってのがいちばんの直近かな、予定的には。

でも、天気、下り坂らしいんだよね。
そ言えばここ最近、花見の時はいつも肌寒いイメージが(^o^)

何とかもって欲しいす。
桜も天気も。



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2015/02/16 洲崎球場 [雑記]

さて、本日のお題ですが、コチラです。
久々に本、のお話などを。


150215洲崎球場.jpg
著者:森田創。初著書だそです。

昨日の奥多摩行きの車中で必死に読み漁り(^o^)
何とか読み終えましたが。

ま、簡単に言えば。
かつて江東区に存在した野球場の詳細を追ったノンフィクション。

なのだが。

実はさほど野球好き、では無いし。
ただ、この球場があった場所が非常になじみ深い、という一点で惹かれた。
って事かも。

で、面白かった、というか。
へぇ〜と唸ったポイント。

・伝統の巨人vs阪神戦は、ここから始まった。
が、まずひとつ。

・政界の黒幕と言われた武部申策が、球場建設に大きく関与した。
で、この人物。
実は勝新太郎、若山富三郎の祖父。

ってトコですかね。

あ、あと景浦將、って選手が出てくるんだが。
あの、『あぶさん』のモデル?なのかな?

何せ知識手薄なもんで、すみません(^O^)

ま、興味ある方は手に取てみても損は無いかも。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2015/01/14 デザイン一考 [雑記]

さて、本日のお題ですが、コチラです。

ずっと思ってたが、気になる事。
過剰なデザイン、ですね。

ま、所謂「過ぎたるは及ばざるが如し」?
ちと、違うか(^o^)

で、例えば、コレ。

150115イケア電池1.jpg
IKEAで買い求めた。10本パック、だたかな?

実にシンプル。

で、反対側こうなちゃうのが惜しいが~_~;

150115イケア電池2.jpg
ま、最低限の情報表示、って事だろうが。

過剰がイイ、ってデザインも、ま、あるが。

日常的に使用するモノは、限りなくシンプルな方が使っていて疲れないと思う。



タグ:IKEA 単三 単四
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2014/12/03 捨てる! [雑記]

さて本日のお題ですが、コチラですね。

「捨てる!」技術。

141203捨てる技術.jpg

ご存知、同ジャンル本の元祖的存在にして金字塔で御座います(^O^)

時、既に12月。

と、言えば年末。

で、大掃除。

実は。
ずと使ってきた複合機のリース、解約し、返還。

の、為には現状の棚等、大幅整理して移動しないと搬出不可。

で、止むなく。
決意新たに整理整頓、で御座います。

そこでまず、古に読了した同書、再読。

が、一部レビューに書かれてるように。
特に「捨てる為の高度な技術」が詳述されてる訳では無く。

主として、つぎの5点に集約される。

1.見ないで捨てる
2.その場で捨てる
3.一定量を超えたら捨てる
4.一定期間を過ぎたら捨てる
5.定期的に捨てる

ともかく、潔く「捨てる」のですね。

ま、とっておく言い訳で一番の気持ちとしては「いつか」ってやつで。
「いつか」使うから。
「いつか」見る資料だから。
「いつか」役に立つから。

でもね、「いつか」はやってこんのだ、幾ら待っても。
結局、そんなもの。

あ、でも「捨てる」ってのは即、ゴミ箱ばかりぢゃなく。
リユース、リサイクルに回すってのも、その一手法だよ、つーのも肝ですね。

さ、片付けよ。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2014/11/03 立ち食いそば図鑑ディープ東京編 [雑記]

さて、本日のお題はコチラです。
第2弾、「立ち食いそば図鑑ディープ東京編」ですね。

前作「東京編」に引き続き、だが。
書名に「ディープ」とあるように。

お店のセレクトも若干、ディープめ、らしく(^O^)

ま、個人的には舟そば今井橋そば、出てるのがイイすね。

それと、玉川屋@青山の女子、美形すね。
確かめなきゃ(^O^)

どうもご馳走さまでした。

141103そば図鑑ディープ東京編.jpg



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る