So-net無料ブログ作成

2011/08/01 鈴鹿8耐(の思い出) [雑記]

新聞読んでて気付いたが。
昨日、鈴鹿8耐でしたね。

レースといえども省エネ、ゴールの時間繰り上げて、例年のライト点けての夜間走行は無くなったようですが。

今はもう行く機会もなかなか得られず。
が、二輪免許取得後はよく行きましたよね、鈴鹿サーキット。

中でもいちばん記憶に残ってるのは、1982年の夏・8耐
この年、決勝当日に何と台風直撃。
暴風豪雨の中、各マシンは直線でも左右にブレブレ。
で、止むなく6時間に短縮され、しかも日本人チーム初優勝という記録も。

まぁ、それはそれでドラマチックだったんですが。
もっとドラマチックだったのが、東京〜鈴鹿の「道行き」でしょう。

何せ学生時代、時間はある。
が、金はない。
で、免許はあるんで、クルマで行こう、と。
高校時代からの友人M(彼もバイク好き)と二人、深く合意したわけです。

ただ、当然マイカーなんか持ってるワケもなく。
当時仲の良かった、知り合いのカメラマンTさんの愛車、CIVIC3ドアを借りる事に。
ま、そのCIVIC(中古)、こんな感じのクルマでしたが。

旧シビック.jpg
実際はボディは色褪せ、シートもヤレてましたが。
でも、モノが置ける棚風のダッシュボードは今でも秀逸、と思う。

で、この借りたクルマが問題でした。
決勝前日夜、東名をひた走り、うっすらと明るくなりつつある名古屋市内を走ってる時。
やけに勇ましいんです、エンジン音が。
「あれぇ〜、こんなに爆音っぽかったかなぁ〜」などと思いつつ。
それでも暫く走り続けたんだが、あまりにもウルサイので降りて調べてみると。
....マフラー、ありません、落としちまったようです...。

多少なりとも常識的規範持ち合わせてる社会人ならともかく。
単なる貧乏学生でしたんで。
近場の修理工場でも探す、などと言う事はまったく考えず。
二人で出した結論は、取りあえず、ゆっくり走りながら行こうや、と。

で、鈴鹿サーキット行ってみれば。
土砂降りの雨で、しかもその後台風直撃。
どーせクルマだし、という理由でロクな雨対策もせず飛び出してきた事もあり。
必然的に全身ずぶ濡れ状態です。

レース、楽しむどころではなく。
短縮レースが終わるや否や、早々に退散です。
名古屋市内通り抜け、再び東名をひた走り。
しかし、帰りの道は長かった(ように記憶してるんだが)。
全身ぐっしゃりの上、グッタリ。

しかも友人Mはバイク免許はあれど、クルマ免許はなし(確か)。
必然的に行きも帰りも、全ての行程をひとり、ハンドル握るワケで。

....疲れました。そーとー疲れた(と、思う)。
でも、いい思い出です、今となっては(と、誰もが言う)。
もっともはっきり覚えてるのは、凄まじい爆音撒き散らしながら早朝の名古屋市内を突っ走るCIVICの姿だけですが...。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0